190_70

PTAやる?やらない?

アンガーマネジメントコンサルタント  +smile(プラススマイル)の濱崎明子です。

 

【 二月といえば … 】

二月の行事といえば、バレンタイン♡

そしてもうひとつ。

私が待ちに待っていた“節分”です。

 

実は私、去年は運勢があまり良くなかったらしく…

今年になるまで、少し行動を控えめにするように言われていたのです。

節分が過ぎ、晴れて解禁☆

今年は、今まで以上に精力的に活動します!

 

梅

 

さて、このマンママーマのコラムを読まれている方の中には、

これから幼稚園や保育園、学校のPTA委員を頼まれるかも…

なんて心配している人いるのではないでしょうか。

このPTA委員について、今回はアンガーマネジメント的に考えてみたいと思います。

 

去年は4部作でブログを書きましたが、結構好評でしたので 、

保育園から小中高校までかれこれ10年、PTA委員・役員をしてきた経験を踏まえて、

これを1つにまとめてみますね。

(自薦・他薦ありますが、PTA委員をやるかやらないか考えてみたいと思います。)

 

 

【 不安を取り除こう 】

多くの方が敬遠する理由として、

大変そう・忙しいから無理・よく分からないし…

他にもありますが、こんな理由を言われる人が多いです。

 

でも、それって経験してないから出てくる不安ではないですか?

最近は専業主婦の方も少なくなり、働くママでもできるようにと

委員の役割も変わってきている場合もあるので、確認してみる。

そして『ここまでならできる!』とか、『これならやれる!』と主張してみて下さい!

 

『書類作成ならできる』と言われたら、会議は欠席しててもOKなんてこともあります。

意外と自分にはできて当たり前でも、他の人にはできない事もたくさんありますからね。

 

このように、まずは不安を取り除くことから始めてみましょう!

 

 

【 メリットを考えてみる 】

委員を引き受けることで、デメリットもあるかもしれませんが

メリットもあるので、私の経験から紹介します。

 

まずは、学校の様子が分かること。

学校とか幼稚園もですが、行かないとよく分かりません。

先生なのか保護者なのかも、大きくなればなるほど分かりません。

先生とも仲良くなれますし、クラスの普段の様子も見ることができます。

 

教室 子供

 

そして、1年間楽しいことも忙しい大変な思いも

一緒にすごすことでPTA友達が増えます。

最初は知り合いがいなくても、気がつけば仲良し・顔見知りなど

きっと友達が増えていることでしょう。

 

友達が増えることで何がいいか。。。

PTAなので、先輩ママや同級生ママと知り合えます。

 

運動会って何時に行くの?

遠足ってどんなカバンで行くの?

サッカー教室どこがいい?

うちの子、こんなんだけど大丈夫かな??

◯◯先生ってどんな先生?…などなど、いろんな疑問・質問が出てきた場合、

的確なアドバイスがもらえたり 相談しやすかったり、とても頼りになります。

 

高校PTAでは、委員は卒業式の時に来賓と同じく最前列で参加できる

なんて、良いこともありました。

 

このように引き受けたことで、メリットにつながることもありますので

これもまた、考えるヒントにしてみて下さいね。

 

引き受けるべきと考えても 、

仕事等で忙しい自分は引き受けるべきではないと考えても

どちらでも良いと思います。

 

もし引き受けるべきでない…と考えるならこちらも考えてみて下さいね!

 

教室

 

【 絶対引き受けられないなら 】

『何がなんでも絶対今年は無理!』という場合

ここまで読んでいただいた方は、きっと何らかの理由があるかと思います。

まずは、その理由を他の人に認めてもらえるよう努力しましょう。

そのためには、相手が

“ いつ、どうやって、どの程度 ”  変わってくれたらいいかを考え行動します。

 

例えば…

委員を決める日に現地に赴き(いつ)

他の人達が納得してくれるよう、冷静にできない理由を話します(どうやって)

他の人に「じゃあ、今年はやらなくていいよ」と言ってもらえたら(どの程度)

嬉しいな ♡ と考えて、努力してみましょう。

 

こうやって前もって考えることにより

・来年なら引き受けられるかもしれない…とか

・引き受けるにも◯◯しかできないから…とか

論点がズレることなく、感情に振り回されることなく冷静に話ができると思います。

 

もし意見が受けられなかった場合でも、前向きに行動しての結果ですので

今後の自分の気持ちだけでなく、まわりの方の気持ちも違ってくると思います。

 

【 どうせなら楽しみましょう ♬ 】

変えられないことを変えられると思いイライラしていても

事実は変えられないので、まずは受け入れましょう。

受け入れて、楽しく1年間PTAをするには

“  どうしたらいいか  ”

それを考えてみて下さいね!

 

多くの経験者が、1年経った後に

『大変だけど楽しかったね^^』と言います。

是非みなさんも、アンガーマネジメントを活用しながら

PTA委員をしたり、対応したりしてみて下さい。

 

Let’s アンガーマネジメント☆

 

 

★濱崎明子さんへの質問はコチラ★

 

 

アンガーマネジメントコンサルタント

濱崎明子

+smile(プラススマイル)代表、日本アンガーマネジメント協会東海支部長、アンガーマネジメントコンサルタント、キッズインストラクターマスタートレーナー。
モットーは『日本のママを変える』。 日本のママが、自信を持って・へこたれないで・前向きに・明るく・楽しく・自分らしく生きるために、個人向けだけでなく、法人や行政・教育機関向けに活動を展開。
カウンセラー経験や子育て経験を生かしたアンガーマネジメントの講演会やセミナーは、ママのハートをギュッとつかみ“人生変わる気がする”と言われるほど好評。自らもまだまだ働くママの一員。

【+smile 濱崎明子公式サイト】 http://www.plus-smile.com

記事一覧へ