190_70

行政書士の視点から「架空請求メール」を斬る!

.

いわゆる「迷惑メール」が
此のところしばしば入ってくるのですよー。

わたしのガラケーに。

すべてお金にまつわる「架空請求メール」で、
恋人紹介的なモノは・・・
ぜんぜん来ませんねえ(笑)

.

効力ある契約書や、内容証明の作成ノウハウを持つ行政書士にとって、
架空請求メールを見破ることは、非常に容易です( ̄^ ̄)←威張りすぎ?

さて、行ってみましょうか。

.

冒頭に、社名「らしきもの」と電話番号、担当者名が記載してありまして…

>弊社は調査業務、情報管理及び
和解手続き代行等を主とした調査会社でございます。

ハイ、もうココからウソ八百!
もしくは、インチキ組織だということが分かります。

「和解手続き代行」業務は、弁護士以外に許されていないからです。

.

>ご契約されている○○サービス会社からの再三の通告を放置し・・・

はぁ? なんの契約?

まぁ仮にこの契約、または類似的行為があったとしても…
契約日や内容について記載のない、
そもそも宛名(被通知人といいます)の書いてない通告文書に効力はありません。
この会社(?)が、貴方のことを特定できていないという事実です。

これは内容証明をマネた、詐欺・恐喝まがいメールです。

.

>管轄裁判所

でた、裁判所!(笑)
裁判所とか起訴とか言えば、一般のひとは
すぐビビるって思ってるんですかねえ(_ i)

裁判所は「地獄の鬼の巣窟」ではありません。
大勢の公務員さん、嘱託員さんが働いている司法機関です。

「えっ?」と思うことがあったら、訪問でも電話でもいいですから尋ねてみてください。

「えー。でも敷居が高い…」なんて言ってちゃダメですよ。
怪しい会社に電話するほうがよっぽどコワイですから!

.

最後に、

>個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので

オマエんトコと、違うんかぁーーーっ!

 

ツッコミどころは他にもあるのですが、今日はこのあたりで失礼いたしまーす。

.

.

※ 行政書士 林麗子の 『知ると知らぬじゃ大違い』 は、今月で終了です。
    ご愛読、ありがとうございました!

.

.

 

行政書士 

林麗子

前職は広告デザイナー。27歳で結婚、29歳で離婚を経験。翌年再婚するも様々な問題に連続して巻き込まれ、法的知識の重要性を痛感する。 仕事と2人の育児の傍ら、行政書士試験に独学挑戦し2度めの受験で合格。平成24年夏に登録。 専門業務は離婚関係と契約書作成、相続(遺言書)。愛知県行政書士会所属。入国管理局申請取次者。

【行政書士・麗子の愛車はスイフトスポーツ。】
http://ameblo.jp/bell-ray/

記事一覧へ