190_70

すてきなカフェのつくりかた♪

.

心地よいインテリア空間に、いいなと思った器や小物を並べ、
ゆったりとした音楽を流して、お客様にお茶などを提供する…

女性の憧れですね、カフェのプロデュース。

お手本にしたいお店のリサーチや、
内装コーディネイトの本・カタログを見たり、
メニューを研究するのもステキです。

「憧れのカフェオープン」、というような本も出版されていますね。

.

.

【オシャレな本には書かれていないかも?】

ただし保健所への営業許可申請は絶対にお忘れなく!

この許可がもらえないと、いくら開店準備が整っても営業が行なえません。

無許可で営業した場合、罰則が科せられる場合があります。

「知らなかった」では済まされないので、注意してくださいね。

.

必要な書類は、

「営業許可申請書」
「営業設備の大要・配置図」
「食品衛生責任者資格証明書」

.

.

最も大変なのが、配置図だといわれます。

上の画像は東京都某区での例ですが、
このように寸法・面積入りの図を描かねばなりません。

これらすべてが要件を満たしていると認められた場合に、許可が下ります。

許可まで10日以上かかることもあるようなので、
なるべく早めに書類を作り、申請することをおすすめします。

.

行政書士は、カフェなど飲食店にまつわる許認可書類の作成、
および申請代行をすることができます。

.

開店資金計画の中には、
行政書士への依頼料も含んでいただけると良いかもしれませんね☆

.

.

行政書士 

林麗子

前職は広告デザイナー。27歳で結婚、29歳で離婚を経験。翌年再婚するも様々な問題に連続して巻き込まれ、法的知識の重要性を痛感する。 仕事と2人の育児の傍ら、行政書士試験に独学挑戦し2度めの受験で合格。平成24年夏に登録。 専門業務は離婚関係と契約書作成、相続(遺言書)。愛知県行政書士会所属。入国管理局申請取次者。

【行政書士・麗子の愛車はスイフトスポーツ。】
http://ameblo.jp/bell-ray/

記事一覧へ