190_70

濱崎明子さん

子どもと向き合う時間が多い夏休み。
あれこれ気になって・あれこれ目について、つい激しく怒ってしまったりイライラしてしまうママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アンガー=怒り に注目!
【アンガーマネジメント】のファシリテーター(促進者)であり、夫婦カウンセラーとしても活躍中の濱崎明子さんにお話を伺いました。

■まずは【アンガーマネジメント】について教えて頂けますか?

カンタンに言うと、「怒りの感情で後悔しないための心理トレーニング」です。
怒りの感情を消す!気合と根性で怒らないようにする!・・・のではなく、怒ってもイイけれど、『怒るべきこと』なのか『怒る必要がないこと』なのかを仕分けて、“怒りの感情を上手くコントロールする”そのテクニックなんです。

私たちは、怒りすぎて後悔することもあれば、逆に「あの時ちゃんと怒っていればよかった…」と後悔することもあります。
怒りの感情は、“心のコップ”の中の感情がいっぱいになって溢れた時に出るもの。
よく「ママになってから怒りっぽくなっちゃった…」などの声を聞きますが、それは、子育て中のママが育児や家事で毎日忙しく疲れがちで、“心のコップ”が常日頃から満タンに近い状態のことが多いからなんです。
ならば、そのコップの中に溜まっているネガティブな感情が何なのかを知り、何を解消すればそれが減っていくのか、人それぞれの対処法とも向き合っていくのが【アンガーマネジメント】でもあります。

9/6(日)にウインクあいちで行うイベントでもお伝えするのでゼヒいらしてください(笑)

■私自身、子どもには“怒りの沸点”が低くなりがちです(笑)
イライラと上手に向き合うためのアドバイスをお願いできますか??

一番やって欲しくないのは、怒りの感情のままに怒ること。
何か出来事が起きて、カッとなって、反射的に怒る---その間は6秒と言われています。
なので、その“カッとなる6秒”を上手く逃すように心がけてみて。例えば、深呼吸をするとか、手のひらに怒れることを書くとか。私もそうですが、“魔法の呪文”を唱えるのもオススメ。この呪文はどんな言葉でも大丈夫なので、自分だけのモノを決めて唱えてみてください。6秒間、怒りから気持ちをそらすことで攻撃的にならずに済みますよ!

それから、ちょっとしたコトで怒ることが減るように、“心のコップ”を大きくしたいもの。
そのトレーニングとして「アンガーログ(怒りの記録)」をつけてみてください。
怒る度に、いつ・どこで・どんな事で怒ったのか、加えて、その“怒りの大きさ”を数値化して記すんです。分析はせずに書きっぱなしでOKです。
と言うのも、『怒り』って覚えていないことが多いんです。
なので、それを書き留めていくと、次第に自分の怒りの傾向が分かってきます。
時間のない時にイライラしていることが分かれば、時間に余裕をもって行動するように努めるとか…対処法を探す手引きとして活用してもらえればと思います。

■読者ママにメッセージをお願いします!

怒りの正体は、自分が「○○すべき」と思う「べき」と、他の「べき」との違いです。
「べき」は言ってみれば、その人が信じることであり、信念、価値観ですよね。
同じであったり許せる範囲のものならば怒ることはありませんが、許せないことになれば怒りになります。そもそも人によって異なる価値観なので、怒られた側からすれば理不尽に怒られた事にもなります。そうならないように、許容範囲を広げる努力もしたいものですね。
しかも、怒りに繋がる「○○すべき!」は身近な人にこそ強く表れるもの。
ご主人に対する「どうして分かってくれないの?してくれないの?!」などもいい例(笑)
これは、話し合いながらすり合わせていくしかありません。
一番大事にしなければいけない身近な人・家族なのに、“べきの違い”で怒っていてはもったいないですから、その違いを知ることから始めてはいかがでしょうか。

怒りの感情は良くないこと、ではありません。
自然な感情であり、行動を起こすためのモチベーションにも変えられる、ポジティブにもできる感情です。怒ってもOKですが、自分の「べき」にこだわりすぎて怒ってしまったり、後悔する怒り方をしないよう、まずは“カッとなる6秒”のそらし方を見つけてくださいね!

◆濱崎明子◆
日本アンガーマネジメント協会東海支部長
夫婦カウンセラーとして2013年4月【+smile】を起ち上げる。人間関係の修復に向けたカウンセリングを行う中で、「怒りの連鎖を断ち切って、笑顔の連鎖を広げたい」との想いが芽生え、アンガーマネジメントと出会う。現在はこの手法を活用し、個人や企業のコミュニケーション力向上の支援にも注力。東海エリアを中心に数多くの講座・講演を行うなど精力的に活動中。1969年生まれ。2児の母。

HP: http://plus-smile.com/

編集後記

アンガーマネジメントをソーシャルスキルにして
『人が人に当たらない社会』を目指したい---と明子さん。

自身のご家庭でもアンガーマネジメントを実行していて、それによってご夫婦は円満♥
20歳の娘さんはお母さんに影響を受け、最年少でファシリテーターの資格を取得されたとか。

家庭での良好なコミュニケーション術にもなりそうなアンガーマネジメントについて
明子さんが分かりやすーく教えてくれるイベントが来月に名駅で開催されます!!

==========================================================
2015年9月6日(日) 会場:ウインクあいち
第1部/14:00〜15:10 ワークショップ
第2部/15:15〜16:15 講演
『聴けば気持ちが楽になる♬怒りの感情をコントロールする方法』
講師:濱崎明子(日本アンガーマネジメント協会東海支部長) 

【参加費】 大人2,000円、こども500円
◆ペア割 3,000円/大人2人 ◆親子割 3,500円/パパ&ママ&こども2人まで
詳細はコチラまで ⇒ http://plus-smile.com/am-events/
==========================================================

夏休み期間中は、
フェイスブックページの【東海初・怒り対策イベント】怒りのレスキュー隊におまかせ
毎日1つずつアドバイスを発信しているそうです。

いつも以上に、イライラ&怒りの感情がムクムク湧きがちな夏休み(笑)
上手く付き合えるように、私も参考にさせて頂きます!!

<取材・文/編集長 野村綾乃>

記事一覧へ