190_70

空木マイカさん

明るく親しみのあるトークが人気の
ZIP-FMミュージックナビゲーター空木マイカさんにインタビュー!

1歳の男の子のママでもあるマイカさん。
ラジオのお仕事に限らず、フェアトレードやアフリカに関するイベントなどを通して多くの子ども達やママ達と関わっていらっしゃいます。
活動や自身の子育てについてZIP-FMのスタジオで伺いました。

■ラジオから流れるマイカさんの声に元気をもらっている方も多いと思います。
出産後に“ママナビゲーター”になってから何が変わりましたか??

1つ自分のポケットが増えた、というか会話の引き出しが増えたかな?と思います。

今担当している【LOVELY】は、毎週土日の朝6時~9時まで放送している番組ですが、週末も早起きのママリスナーさんがたくさん聴いてくださっています。届くメッセージの中でも、子育ての話や子連れのお出かけ話など共感できることや勉強になるものも多いです。私は妊娠中に切迫早産で急遽産休をいただくことになったんですが、経験者として同じ境遇のプレママさんにお話できることもあったりして…ママ目線の発言は明らかに増えましたね。でもまぁ「ママになって落ち着いてきたね~」と言ってくれたリスナーさんはこれまでたったのお一人ですけど(笑)。

■喋りのプロとしてだけでなく様々な活動をされていますね!!

以前からフェアトレードやアフリカに関するイベントなど、子ども達とも多く関わる国際協力活動などはしていましたが、出産後は「チャイルドボディセラピスト」1級を取得してマンツーマンのベビーマッサージ教室も開いています。
それから『中部アフリカンフェスタ』の主催も。その一環でアフリカの楽器・ジャンベ(木をくり抜いてヤギの皮を張った打楽器)のキッズサークルも行っています。

これらの活動は下積み時代に子どもの英会話の先生をしていたのがキッカケ。
例えば、「I want to go to ~」の「~」に入る国と言えば大体が「アメリカ」や「イギリス」ですよね?で、筆記問題ならば綴りが間違っていると×になる。
でも、そもそも「~」に入るのは「セネガル」でも「ギニア」でも良いと思いませんか?
ところが、アフリカの国の名前は一つも知らない子も多いです。世界は広く、いろいろな国や文化があって、『いろいろなことがある』ということを知る子どもが増えたらいいな!との想いで活動しています。

■子育て真っ最中ママとしては、どんなことを心がけていますか??

気負わず、特別なこととせず、何でも“笑い”に変えて楽しんでいこうと思っています。
グズグズ泣き続ける時は「出たな~ぐじゅぐじゅぼうし!ぐじゅぐじゅぼーし♪ぐじゅぐじゅぼーし♪」とツクツクボウシのように鳴いたりすると息子も笑い出しますから(笑)。

お茶碗に手を突っ込んでぐちゃぐちゃに食べ出した時には「ママも今日は手で食べっかな~」と一緒になってカレーを右手で食べたことも。あの時は「ご飯の感触ってこんなに気持ちイイんだ!」と発見しましたよ(笑)。
人を傷つけることは怒りますが、それ以外は基本、我が家ではNGが無いので、小さな怪獣には思いっきり暴れてもらってます。

子育ては“これまで見えなかったこと”の連続でとても楽しい♪
私が子どもに教えるよりも、子どもが私にいろいろなことを教えてくれる・気づかせてくれると感じるので、今後も“子どもが教えてくれる何か”をたくさん見つけたいですね。
そして、「この子が生きる未来のために…」と活動してきましたが、それに加えて今は「この子も世界に優しくありますように…」と思いますし、そう育てたい。
親子というより戦友のような『1歳児の相棒』と一緒に成長していきたいと思います。

■読者ママにメッセージをお願いします!

喋り手としては「何かのキッカケになる種まきがしたい」という想いがあります。
これまでも音楽や映画に限らずフェアトレードのことなど様々を同じトーンで届けてきたつもりですが、子育てに関しても体験談も交えながら何か発信できればイイな~と思っています。ファミリー向けイベントの紹介など子育てトークも多いので、週末の朝にお届けしている【LOVELY】をぜひ聴いてくださいね!


◆空木マイカ(うつぎまいか)◆
1983年生まれ。中央大学在学中に英国ウォーリック大学に1年留学し、途上国の援助のあり方について学ぶ。07年11月からZIP-FMミュージック・ナビゲーターに。JICA中部なごや地球ひろばのオフィシャルサポーター、なんとかしなきゃプロジェクトのメンバーとして国際協力の活動も積極的に行っている。2010年には地方メディア派遣でエチオピア、ルワンダ、2011年にはセネガルを視察。他にコップなごや水基金のコーデュネーターや、フェアトレードタウンなごや推進委員、東日本大震災復興支援団体Supporter’s Supportの代表など活動は多岐にわたる。 出産後はチャイルドボディセラピスト1級の資格を取得し、ベビーマッサージ教室MALAIKA BABYをオープン。キッズジャンベサークルを立ち上げ運営するなど、子ども向けイベントも手がけている。

★ZIP-FM http://zip-fm.co.jp/
【空木マイカ official website】

HP: http://utsugimaika.com/

編集後記

イギリス留学中にホームシックになり、その時期に日本のwebラジオを聴いて励まされ…
「言葉のチカラってすごい!!」とラジオの喋り手を目指すことになったというマイカさん。

これまでもHAPPYオーラ全開のお喋りで私達を楽しませてくれていましたが、
ママになって更にHAPPY度が増しているのがラジオからも伝わってきますよね~

とにかく明るい!とにかく元気!!

太陽みたいにキラキラしたママさんで、今回のインタビューでも
とびっきりの笑顔でお子さんや活動について話す姿が印象的でした。 ←当たり前だけどトーク上手くて心地良いし(笑)

ラジオのお仕事や様々な活動で日々忙しいマイカさんは
名古屋市の「のびのび子育てサポート事業」を上手に活用したり、
(その提供会員の方を「名古屋のおばあちゃん」と呼んでいるのだとか)
ご主人はもちろんご近所や地域の協力を得ながら子育てをしているそう。

↑番組がある週末に、お隣さんが息子さんを預かってくれたりするんですって。
 子育て中はまわりの方の温かさが一層沁みますよね~ 有難いコトです^^

マイカさんが勧めてくれたドキュメンタリー映画『ベイビーズ』、観てみますね!
自然体の子育て、気負わない子育て、の大きなヒントになる予感がします♪

<取材・文/編集長 野村綾乃 取材協力/ZIP-FM>

記事一覧へ