190_70

『たねのタネ明かし』展 in碧南市青少年海の科学館

まだまだ寒い日が続きますね。

寒い季節をじっと耐えて、春を心待ちにしているのは

人間や動物だけではありません。

植物の種たちも暖かい陽気を、今か今かと静かに待っています。

 

今回は、どんぐりやまつぼっくりなど楽しい種が見られる

「たねのタネ明かし」展のご紹介です。

.

ママ得

.

 

冬の特別展『たねのタネ明かし』展

 

2月26日まで碧南海浜水族館 碧南市青少年海の科学館にて

『たねのタネ明かし』展を開催中です。

 

どんぐり・まつぼっくり・野菜の種など身近なものを中心に

たくさんの種類の種が展示されています。

種のもつ休眠能力や、生き残りをかけた分散戦略などの能力も紹介しています。

よく見かけるけど、じっくり観察した事のない種たちの不思議をのぞいてみましょう!!

 

水族館と海の科学館が併設されているこの施設は、楽しさも2倍!!

水族館では、北海道から沖縄までの日本沿岸で見られる魚を中心に

約300種類の水生生物を提示しています。

珊瑚礁に住む色鮮やかな魚や、フワフワ漂うクラゲ、悠々と泳ぐウミガメなどを

間近でじっくり観察できるのが魅力です。

クロアチアからやってきたホライモリ(ドラゴンズ・ベビー)を、日本で見られるのはここだけ。

こちらもお見逃しなく!!

.

=============================

.

【場所】碧南海浜水族館 碧南市青少年海の科学館

【住所】愛知県碧南市浜町2-3

【日程】2017年2月26日まで

【時間】9:00~17:00

【料金】水族館入館料:4歳以上15歳未満 210円、15歳以上520円

    科学館は無料

 

【お問い合わせ】0566-48-3761

【ホームページ】http://www.city.hekinan.aichi.jp/aquarium/

 

 

 

記事一覧へ