190_70

さりげない“一緒♪”を楽しむリンクコーデ

気がついたら、今年もあと半分!!!

年々 1年が早くなっているように感じる今日この頃です。

 

さて、今回はママだけでなく、子どもたちのファッションについてです。
みなさん 「親子コーデ」 「 おそろいコーデ」「双子コーデ」 「リンクコーデ」  などはされていますか?

今はインスタグラムなど、 SNS でも #ハッシュタグをつけて 流行ってますよね~。

 

私も第 1子(長女) が生まれたとき( 8年前)、
かなり張り切って「親子コーデ」をしていました。

そのころ親子コーデは、基本的に母と娘でオソロイにするのが私のなかでブーム・・・。
が、、、第2 子(次女)が生まれ、ハッと気がつきました。

「このまま2 人の娘とオソロイコーデしていたら、私イタイ!!!」と・・・。

 

なぜなら、よく考えてみてください。

上も下も、娘たちと全く同じコーディネート。
娘二人はピチピチのガール、私すっかりオトナの36歳・・・。

 

そんなの、どう考えたって 私は 娘たちの引き立て役
もしくは、娘に負けじと ガンバっちゃってる人 じゃないですか!!!

そう思い、それからは「リンクコーデ」にしています。

 

「リンクコーデ」「オソロイコーデ」は違うんですよ。(と、私は定義しています。)

 

リンクコーデは色やアイテムなどを、さりげなくリンクさせるもの。

うちは娘二人なのですが、娘二人のコーディネートのときも、
私はあまり「オソロイコーデ」や「双子コーデ」は好きじゃなくて・・・。(だって双子じゃないし)

なので二人のコーディネートのときも「リンクコーデ」にします。

しかも、そのほうがコーディネートを考えるのが楽しい♪

 

では、例えばどんなのかというと・・・。

アニマルリンクコーデ。

岡田 6月 写真1

色違いのアニマル柄パンツにTシャツを。
どちらも数百円のプチプラアイテムです。
(子ども服はもちろん!ファストファッションに限る!!!)

 

リンクコーデは、
・柄を合わせる。
・同じ色をどこかでそれぞれ取り入れる。
・色のトーンを合わせる。
・同じアイテムを1つ合わせる。
などがポイントです。

 

色や柄、アイテムで合わせやすいのは
・ボー ダー
・ドット
・チェック
・デニム
など。

 

例えばコチラ。

岡田 6月写真2

ドットのパンツにピンク羽織り、しかしインナーは違う色。

でも 色は違っても、どちらもヴィヴィットなカラー なので、
二人のコーディネートに統一感 がでます。

 

こちらは親子リンクコーデ。

岡田 6月写真3

3人ともボーダー×ドット。

でも全くオソロイじゃないのが、ボーダーの幅やパンツの色。

これが全く同じ幅の赤ボーダー×白パンツだと、
いろんな意味で かなり目立ちます(笑)

わたしは完璧 にオソロイより、さりげなく一緒のほうがオシャレかと思っています。

 

こちらも親子リンクコーデ。

岡田 6月 よん

私はどこにもドットを使っていませんが、
娘たちの白×淡いピンク×ゴールドのカラーを自分の服に取り入れることで
トーンが揃ってまとまります。

 

こちらは、親子アイテムリンクコーデ。

岡田 6月写真5

みんなプリーツアイテムで。

ブランドはそれぞれ全然別なのですが、
とりあえず“プリーツくくり”で♪

 

最後は親子デニムリンクコーデ。

岡田 6月写真6

実はこれが一番カンタン!

今はデニム・オン・デニムもトレンドですし、
家にあるデニムを、とりあえずみんなで着てみました(笑)

でも、統一感がありますよね?!

 

わざわざオソロイを買わなくてもいいので、
家にある自分の服と、お子さんの服とで
ぜひ「共通点」を探してみてくださいね!

全部がオソロイじゃなくてもいいんです。

大事なのは、遠目でみたとき
「テイスト(雰囲気)が一緒に見えること」

これです!!

 

「全くのオソロイより、さりげなくオソロイが オ・シャ・レ ☆ 」

と私は思いマース!

ぜひ、ご参考に♪

 

★岡田あすかさんへの質問はコチラ★

 

パーソナルスタイリスト

岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに入社。海外ライセンスブランドの中部エリア全店舗の運営管理、スタッフ育成、商品企画から販売まで多岐にわたって携わる。退職後、旅行会社や自動車メーカーのCM、パンフレットなどのモデルを務める。
現在はパーソナルスタイリストとしてあらゆるライフスタイルの人に「その人の本当の魅力を引き出すコーディネート」を提案。
また、各メディアにてファッションアドバイザーとして多数出演中。

【パーソナルスタイリストASUKA
Coquette~より洗練されたスタイルへ~ 】 
http://ameblo.jp/coquette1210

記事一覧へ