190_70

卒園・入学ママファッション

さて、寒い寒い冬もそろそろ終わって欲しい今日この頃、春ファッションが待ち遠しいですが、

そんな中ママの皆さん頭を抱えるのが、「卒園式、卒業式ファッション」

もしくは「入園式、入学式ファッション」ですね。

 

私のお客様でも、この時期のショッピング同行では、

「卒園、入学式スーツ」いわゆる セレモニースーツ のお探しをご依頼される方が多いです。

 

セレモニースーツっていうと、真っ黒で、ジャケットとスカートで、

一体式が終わったらどんなときに着ればいいんだ・・・

というようなスーツを思い浮かべる方が多いと思います。

 

しかしこの頃は、そんなに学校や幼稚園でも堅苦しくなくなってきており、

少し華やかに・・・くらいのスタイルで十分になってきました。

 ですので、せっかく購入されるのだったら、その後も着られるものがいいですよね!!

 

まずは卒業式と、入学式では意味合いが違いますので、

そのあたりをまず念頭に置いていただいた上で、ぜひ探してみましょう。

 

卒業式は生徒たちを送り出す、厳かな式典です。

色は ネイビー など、落ち着いた色合いでまとめるといいですね。

 

入学式はこれから新生活が始まる、晴れやかな日。 

ピンク など、明るめのカラーで華やかさを演出しましょう。

気をつける点といったらこれくらい。

 

例えば以前選ばせていただいたお客様の例ですと・・・。

 コチラが卒園式ファッション。

 岡田 2月 卒園式2 

ライトブルーのツイードジャケットに、

インナーには、黒のハイネックのレースタートルのワンピースを着ています。

ちょっと見えにくいですが、首元にはシルバーのアクセサリーを。

 

 

そしてこちらが入学式。

岡田 2月 入園式

ジャケットは同じライトブルーのツイードジャケット。

インナーを白のベアトップ、そしてボトムを白のパンツにしました。

アクセサリーはパールの一連ネックレスを。

 

どうですか?

 

ベースの色が変わるだけで、印象がずいぶん変わりますよね。

しかもどのアイテムも、その後別々で使えます。

 

ライトブルーのツイードジャケットなら、ワイドパンツに合わせてみたり、

はたまたデニムにあわせて、カジュアルダウンしてみたり。

 

黒のワンピースは、すこしヨソイキが必要なときに、ゴールドのロングネックレスを合わせて。

白パンツは、普段使いやお仕事のときに、シャツやカットソーと組み合わせて・・・

など、単品で使えることって重要ですよね。

 

今は、カジュアルダウンしやすいようなセットアップもたくさんあるので、

ぜひ気負わず、お店を覗いてみてくださいね。

 

ちなみに、私の卒園式ファッションはどうだったかというと・・・。

岡田 2月 卒園式

あんまり見やすくなくてすみません・・・。

じつはこれは、祖母が母のために作った40年以上前のスーツ。

ダブルのピンストライプ、そしてワイドパンツ・・・。と、母のこだわり満載のスーツです。

引っ張りだしてみたら、意外や着れたので着てみました。

 

そして入学式はこちら。(こちらも見にくくてすみません・・・。)

岡田 2月 写真

娘とおそろいの生地のスーツ。

じつはこれ、ベトナムに行ったときにオーダーメイドで作ってきたんです。

現地では、3日もあれば作ってくれちゃうんですよ。

 

こちらもけっこうこだわりで、生地はベトナムの生地市場で購入、

デザインは、日本で考えてきてお願いしました。

 

入学式当日。

いやぁ・・・、良くも悪くもめっちゃくちゃ目立ちました。(笑)

 

じつはわたしもこの春、下の娘が卒園・入学なんです。

今年もこのスーツたち着ちゃうかなぁ・・・(笑)

 

私のスーツは参考にならないかもしれませんが、

前述の簡単ポイントだけ押さえて、

ぜひお子様のハレの日、素敵なママを演出してくださいね♪

 

 

★岡田あすかさんへの質問はコチラ★

 

 

パーソナルスタイリスト

岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに入社。海外ライセンスブランドの中部エリア全店舗の運営管理、スタッフ育成、商品企画から販売まで多岐にわたって携わる。退職後、旅行会社や自動車メーカーのCM、パンフレットなどのモデルを務める。
現在はパーソナルスタイリストとしてあらゆるライフスタイルの人に「その人の本当の魅力を引き出すコーディネート」を提案。
また、各メディアにてファッションアドバイザーとして多数出演中。

【パーソナルスタイリストASUKA
Coquette~より洗練されたスタイルへ~ 】 
http://ameblo.jp/coquette1210

記事一覧へ