190_70

秋を取り入れるポイントと、ママの皆様へのメッセージ♡

こんにちは。

まだまだ残暑が続きますが、ママの皆様!そろそろ限界ですよね?

私もその一人。

始業式が始まるのを指折り数える毎日です。

 

さて、もう9月になりますが、まだまだ暑い毎日。

そんな中、お洋服はもうすっかり秋です。

店頭にはファーコートも並ぶ状態です。

 

ママの皆様、

「こんなクソ暑いのに(←お口悪くてスミマセン)ニットやファーなんか着ていられるか!!」

と思いますよね。その通りです。

こどもを抱っこして、送り迎えをして、公園で遊んで・・・の日々。

オシャレなんてしてられません。

 

が、残念ながらもう秋なのです

色目やポイント使いだけでもぜひぜひ秋を取り入れていきましょう!!

 

そのためには秋カラーをぜひ。

カーキボルドーマスタードレッドなどなど・・・。

少しグレイッシュな色物を取り入れると、より今年っぽくなります。

 

またシルエットはボトムにぜひボリュームを。

ワイドパンツ、ロングプリーツスカートなど、シルエットもトレンドっぽく見える大事なポイントですね。

 

岡田 8月 秋コーデ1

 

そして小物。

まだまだ暑いですが、せめて足元やバッグなど小物だけは我慢してを意識してください。

サンダルだったところをパンプスブーツにチェンジ、
バッグをファーバッグにする、フェルトハットを被る・・・など。

 

岡田 8月 秋小物

 

秋色のトップスに、足元をブーツにするだけでグッと秋っぽくなり、
オシャレ度が増しますよ。

 

岡田 8月 秋コーデ2

 

なんなら今年は、サンダルだけど甲の部分がファーとか、インソールがファーなど、
「いったいいつ履くんだ!!」と、季節感ごちゃ混ぜのものがトレンドだったりしますし。

 

しかも全然プチプラでいいんです

 

ファストファッションの方が手ごろで分かりやすいトレンドを追っているので、
少し取り入れるだけで今年っぽくなりますよ。

 

 

さて、それよりも今日はお伝えしたいことがありまして・・・。

今はシーズンの境目ということで、新しい自分に変わりたいと思う時季でもありますよね。

 

今回のコラムでは、ぜひママの方に読んでいただきたいものがありますので、
ご紹介させていただきます。

私のお客様なのですが、県外からお越しくださり、
ショッピングに同行させていただきました。

その後のご感想です。(お客様のご了承をいただいております。)

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

買い物をして、かわいい服を着て自分が満たされると、
子供や主人にもたっぷり愛情を注げて、子どもたちの笑顔も増えたし主人ともケンカがなくなりました。

 

今までは、結婚したから無駄遣いはできない・節約しなきゃ・・・
子供ができたら、子供の面倒は母親が見なくちゃ・・・
と自分でたくさん制限していたなと思います。

でもショッピングをして、しかもパーソナルスタイリストさんにお願いして自分に似合う服を選んでもらうという、
今までの感覚でいうと、そんな贅沢な事!!って感じですが、これが本当に魂が喜んでいる感じなんです!

 

自分が満たされると周りにも優しくなれるし、感謝も湧いてきます。

平日なんで子供はちょうど風邪も治って元気だし、
保育園の送迎は父母に頼み、主人には「買い物へ行く」と言っても止められることもなく、
会社で働かせてもらっていることや、休みをもらって上司や同僚にもありがたいなぁ~って思えます!!

 

お母さんになってもオシャレを楽しいんだって、
自分を優先して大事にしていいんだって思えて世界が変わりました!

 

長くなってしまいすみません。

こんな事も感じられ、あすかさんにお願いできてよかったなって思えます!

ありがとうございます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こちらのいただいた感想、自分の仕事のアピールのためにご紹介したのではなく(^-^;、
世間のママが「オシャレする」ということに対してい抱いている、後ろめたさや不安・憧れ など、
ママならきっと一度は思うだろうことをご紹介させていただきました。

 

私もこんな風貌ですが一応母でして、このお客様のように、
「自分よりも優先しなきゃいけないことがある。」という想い、とてもよくわかります。

 

私も妻であり、母であり、同居もしているので嫁でもあります。

 

岡田 8月 母 2

こんなんだけど、母。

 

岡田 8月 嫁

こんなんだけど、嫁。

こんな派手な格好の嫁を、よく黙って外に出すな・・・。
と、義母にいつも本当にありがたいと思ってます(笑)

なので今、こうやって好きなことで仕事をさせてもらえてることに、
私はすごく感謝してますし幸せです。

 

自分を少し大事にするだけで、このお客様が感じられたように、
本当に周囲に対してもすごく感謝の気持ちが湧き、優しくなれます。

自分に似合うお洋服を着るということも、自分をいたわる一つの方法だと思います。

 

「母はなりふり構わず、子供第一!」と言われたりもしますが、
ママだって自分を大事にしてほしい。

 

年に数回、ほんの数時間自分のためのショッピングをするだけで、
その後の毎日が楽しく、優しくすごせるならいいんじゃないのかな・・・と私は思います。
(私は自分大事過ぎかもしれませんが・・・笑)

 

スタイリストに依頼する・しないに関わらず、まずは「オシャレする」という後ろめたさから少しでも解放されて、
「こんな服たまには着てみようかな」とか、「たまにはこんな色のリップつけてみようかな」という、
ほんの少し1歩でも踏み出してもらえたら嬉しいなと私は思います。(*^^*)

 

さあ!秋服買いに行きましょー♪

 

 

★岡田あすかさんへの質問はコチラ★

 

パーソナルスタイリスト

岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに入社。海外ライセンスブランドの中部エリア全店舗の運営管理、スタッフ育成、商品企画から販売まで多岐にわたって携わる。退職後、旅行会社や自動車メーカーのCM、パンフレットなどのモデルを務める。
現在はパーソナルスタイリストとしてあらゆるライフスタイルの人に「その人の本当の魅力を引き出すコーディネート」を提案。
また、各メディアにてファッションアドバイザーとして多数出演中。

【パーソナルスタイリストASUKA
Coquette~より洗練されたスタイルへ~ 】 
http://ameblo.jp/coquette1210

記事一覧へ