190_70

あっという間の夏休み

.

7月!とうとう、やってきました夏休み。

朝の学校の慌ただしさ、送り出して ”ホッ” とつかの間の安息タイム
なんてものは、仕事に追われていると あんまりありませんが、
それでも 家族を全員送り出すと、一つ肩の荷がおります。

.

さて夏休み。

子供にとっては休みでも、母にとってはそうでなく、
三食に追われる夏休み。

しかも子供って、朝もう少し寝たくても 早く起きだし
ねぇねぇおなかすいた~
から始まるわけで

.

思い返せば、私が小学生の頃の夏休みは、働く母が休みになるわけでも無く
下の妹を連れて、ラジオ体操から始まり
近所の区民プールに図書館、夏祭りや子供会のイベント、
そして特急しらさぎに乗り、金沢のおばぁちゃんの家に。

.

心に強く残るのは、ラジオ体操に向かう朝のちょっと冷えた空気感と、
区民プールで浮き輪にお尻を沈めて見上げた、青い空、白い雲。
町内会の映画の夕べで観た 『裸足のゲン』。

ある種、長女の私は 小さいお母さんとして
毎年毎年過ごしていた気がします。

.

夏休みともなると、親として子供たちに何か思い出を・・・
と考えがちです。

勿論、大型の休暇を利用して普段できないことを皆でするもよし!
ですが、そうもいかない場合 子供を信頼し、
日常の生活の中で身につけられたらいいな・・・ということに、
じっくり取り組ませてみるのも大切なのかもしれません。

.

例えば お母さんの代わりに、食事の支度に挑戦してみる!
っていうのも、時間が無くちゃ出来ない事。

お洗濯も、家中の洗うものを集め、
洗濯機のスイッチを入れて 干すところまで。

失敗も多いでしょうから、心と時間に余裕が無いと 中々出来ない事ですよね。

.

ただただ付いて行っていたお買い物でも、
子供からしたら、どうしてママはトマト一個を選ぶのに時間がかかるのか。

何てことも楽しく伝えていけたら、
頼もしい我が家の底力の一員となります。

.

出来る様になった!

自分が必要とされてて、それができた達成感というのは、
子供の中の自己肯定感を高める働きも あると思います。

.

誰もが持つ、この自己肯定感。

自分は誰かに必要とされてる!また認めてもらいたい!
と言う 大きな欲求を満たしてあげることは、大きな自信に繋がり、
更なる努力やヤル気を起こしやすくなります。

.

十個叱るより、一つ褒めてあげると、
子供は大切にされていることを実感します。

.

親も子も成長の夏になると良いですよね!

大いに夏を満喫してくださいね。

.

▲ 我が家の朝は夫が仕事前に息子と野球…の一コマです。
  夏は暑いので朝が最適

.

.

★大東めぐみさんへのメッセージ・質問はコチラ★

.

 

大東めぐみ

1972年1月名古屋市生まれ。NHK 「すくすくネットワーク」の司会をはじめ、旅番組のレポーター、情報番組やバラエティ番組などTV・CMなどで幅広く活躍。ご主人は元・大阪近鉄バファ ローズの大久保秀昭氏(現在:慶應義塾大学野球部監督)。近年は、子育て支援にも積極的で、育児講座やセミナーなどでは朗らかなママぶりが人気。ま た、環境にやさしいエコライフにも意欲的な他、2010年度から愛知県警「交通安全大使」、2012年度からは「交通安全キャンペーンリーダー」を務める など交通安全啓発活動にも携わるなどマルチに活躍する男児2人のママ。

オフィシャルHP http://www.mahalo-ohhigashi.com/

記事一覧へ