190_70

学び続けることの意味

.

みなさまお元気ですか?

今年も早残すところ2ヶ月。
一年がこんなに早いなんて!と年を重ねるごとに実感する日々。。

とはいえこの歳月できちんと成長を重ねているのも子供達。
出来ることが1つでも増えていく喜びは、かけがえないですよね。

.

さて、学びといえば実は私、
夏の終わりから まるっと一月、アメリカに留学しておりました。

誰のために当然私のスキルアップの為に!
思い切りました。

.

.

きっとこれをお読みになって ” えっ!何?子供は?仕事は? ”
とお思いになられた方も多いでしょう。

.

一つ一つお答えすると、ひと月の渡米は
ヨガの本格的なライセンスを取得する為に。

子供は次男と、私の母を連れて。

仕事は、ひと月全てお休みを頂き、思い切りました。

.

ほぼ28年この仕事を続けていて、自らとった休みは出産のみの私にとって
今回の決断は、大きなものでした。

40を過ぎ、何か身体を動かさないと…と思い始めた時、
運動音痴な私がたどり着いたヨガ。

ヨガをしていく中で自分の身体を知り、体だけでなく心でまた感じ、考え方が柔軟になり、
ある意味 私の中で一生勉強し続けていきたい、出来ればこの素晴らしさを皆にシェアしたい
と強く実感したのがヨガでした。

まさに出会いです。

.

色々な場所へ講演へ出掛けた際も、
その頃からみなさんと直接触れ合う機会に、少しヨガを織り交ぜて伝えていたのですが、
その自分の中途半端さから、もどかしさが募り、
きちんと学び、その良さをきちんと説明できなければ伝えられない。

だからこそ、きちんとしたライセンスを取得せねば
本当の良さを伝えられないと。

結婚しても子供を産んでも、まだまだ頑張りたい、
正直言えば輝いていたい!いや。もっと輝きたい!

これは絶対必要な気持ちだと思います。

そして自分を諦めない事も。

.

親が人生にチャレンジし謳歌し、学び、楽しむ姿というのは
何よりもの子供より先に人生をいくものとしての背中だし、希望だとも思うのです。

.

私の心と身体が、これほど大きく変化したヨガの癒しを
そのタイミングが、もっと先でなく今だ!とも感じたのも本当の気持ちで
それには、夫と長男の大きな理解と協力が必要でしたが
きっと私の迫力が、嫌と言わせなかったのか…そこはスムーズに進んだのです。

心から感謝しています。

.

無理だと思えばできなかったし、やれなかった。

自分の事より子供のことでしょう、
家のことでしょうと思う気持ちも正直ありました。

でも、子供達が巣立ったその先にある私が
あの時やっておけば良かった。

やりたかったなぁと思うよりも、
共に家族で力を合わせて頑張り合う日々の先を期待したのです。

.

これは人によって考えは違うのかもしれませんが、留学とか大きなものでなくとも、
やってみたかったことや、自分の中に学びという財産を増やしていくことは
子育てという経験の後にまだ続く自分の人生を、
余すことなく楽しみ送っていくための、大きな準備とも言えると思っています。

出来る人は良いわよね~ではなく、なんだって始めるチャンスはあること。

自分が我慢することで、子供への期待を膨らます事が
自分が子供の側だったらと思えば、少し心持ちも変化するでしょうか。

.

私がいつも子供達に伝えたいのは、この世が素晴らしいってこと、
人と人との出会いが財産となり、又それを実感してほしい。

信じられる大人が親だけではなく、
それは自分で築き増やしてゆくものなのだよと。

だからこそ、それを体現し見せていきたいとこれからも思っています。

なんだか壮大な内容に聞こえるかもしれませんが
そういった人生の輝かせ方は、家の玄関を開けたその先に
自分の思いでいくらでも広がっています。

.

出来ないことを責めるより、出来たことを褒めていきたい

そう実感する日々なのです。

.

最後に、全米ヨガアライアンス認定講師となれましたことも、
ご報告いたします。

沢山の方々にヨガを伝えられたらと、未だ学びを重ねています。

.

 皆様がやってみたいこと、始めてみたいことはなんですか?

.

.

.

 ★大東めぐみさんへのメッセージ・質問はコチラ★

.

大東めぐみ

1972年1月名古屋市生まれ。NHK 「すくすくネットワーク」の司会をはじめ、旅番組のレポーター、情報番組やバラエティ番組などTV・CMなどで幅広く活躍。ご主人は元・大阪近鉄バファ ローズの大久保秀昭氏(現在:慶應義塾大学野球部監督)。近年は、子育て支援にも積極的で、育児講座やセミナーなどでは朗らかなママぶりが人気。ま た、環境にやさしいエコライフにも意欲的な他、2010年度から愛知県警「交通安全大使」、2012年度からは「交通安全キャンペーンリーダー」を務める など交通安全啓発活動にも携わるなどマルチに活躍する男児2人のママ。

オフィシャルHP http://www.mahalo-ohhigashi.com/

記事一覧へ