190_70

家族旅行のあれこれ

.

真夏です!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

.

夏休み真っ只中!

我が家の場合、高校生は毎日部活。=毎日弁当
保育園児は、園がありますので 変わりのない日々のようですが
それでも 世間やテレビの中も 夏休み一色なので、
つい夜更かしになったりして・・・。

ベランダにプールを出したりしながら、夏が過ぎていきます。

.

昼間に、子供達が 親御さんと連れ立って
出かける様を目にする日々は、夏休みを彷彿とさせるし、
午前中のスーパーやデパートにもたくさん子供達がいますね。

我が家は、子供達が産まれる前から
夏休みというものが 中々存在しない夫婦で
子供ができて、初めて意識するものでもありました。

.

そんな時に頭を悩ますのが ” 夏の思い出 ”。
皆様も、何か計画されてるのではないでしょうか?

.

我が家の場合夫は、真夏は野球のオンシーズン。

家族揃う事が稀なので、家族旅行は中々実行に至らず
でしたが、それでも心に残る何かはなんだ?
と頭を悩ませませます。

 と、言うのも、
”子供達のために” と期待して計画するものに限って、
覚えていない事の多かった事なので、
我が家は、短期集中で ちょっとワクワクする何か?を突発的に計画して
いつもと違う非日常で、楽しんだりするんです。

 

これは、今でも子供達の口から出る事があります。

.

例えば、夕食後の思いつきドライブ。

これは行けるとこまで走ってみよう~なんて、
行く先も決めず、夜の街の社会見学やら、海まで行ってみたりとか。

パパが作る、肉満載の『いきなりパパカレー』もそう。

何でもないご飯だけど、いきなりピクニック気分で外に持ち出し食べてみたり、
神奈川県の三崎にある漁港に、水揚げを見に行ったり。

 

実際 高校生にもなると、中々一緒に行きたがらないのも現実ですが
ほんの束の間なら、共に付き合ってくれたりして。

 

夏休みに限らず、休みで親に余裕があれば
いつもと違う何かを計画してる気がします。

特に次男は、ベランダで食べるご飯を ”ゴールデンウィーク” と称し、
休みになる度、ゴールデンウィーク!ゴールデンウィークやろう!と催促します。

 

忙しいパパさんママさんもおられます。

自分の心と体に余裕があった時、付き合うというよりは
共に楽しむ感覚で、心からワクワクできる瞬間を 共有する事。

そのパパママの笑顔が、もしかしたら子供達にとっても
何か、特別を感じさせるものになるかもしれません。

 

皆様にとって、この夏が 素敵なものになりますように・・・

.

 

▲ 今年は早々に、ちょっと特別な夏休みがありました。
    メジャーリーグ、見てきました。相当特別です。パパのおかげかな^^♪

.

.

★大東めぐみさんへのメッセージ・質問はコチラ★

.

大東めぐみ

1972年1月名古屋市生まれ。NHK 「すくすくネットワーク」の司会をはじめ、旅番組のレポーター、情報番組やバラエティ番組などTV・CMなどで幅広く活躍。ご主人は元・大阪近鉄バファ ローズの大久保秀昭氏(現在:慶應義塾大学野球部監督)。近年は、子育て支援にも積極的で、育児講座やセミナーなどでは朗らかなママぶりが人気。ま た、環境にやさしいエコライフにも意欲的な他、2010年度から愛知県警「交通安全大使」、2012年度からは「交通安全キャンペーンリーダー」を務める など交通安全啓発活動にも携わるなどマルチに活躍する男児2人のママ。

オフィシャルHP http://www.mahalo-ohhigashi.com/

記事一覧へ