190_70

夫婦喧嘩~子供に与える影響

どこの家庭にも「夫婦喧嘩」が存在すると思います。

子どもの前では控えなくてはいけない・・・

きっと教育上良くない・・・

わかっていても、つい子供の前で言い合いをしてしまう。

 

子どもの前で言い合いをしなくても、その後イライラが止まらず、

子供に八つ当たりをしてしまう。

少なからずとも、皆さんは大なり小なり経験済みではないでしょうか??

 

さて、夫婦喧嘩が起こる原因はなんでしょうか?

.

探偵さん 11月 写真

.

1 . 会話

乱暴な言葉使い・命令口調・売り言葉に買い言葉     

 

2 . 家事

掃除、協力的でない

 

3 . 生活

連絡なしの遅い帰宅、無断外泊、不貞行為

 

4 . お金

生活費、小遣い

.

そして、お子さんのいるご家庭では、

子育て方針も夫婦喧嘩の要因になる事もあると思います。

 

夫婦喧嘩は想像以上に子供に悪影響を与えます。

 

その影響とは・・・

1 . 親からの虐待や家庭問題を持つ家庭で育った子供が成人しても、

 心理的外傷を持つ「アダルトチルドレン」。

 

2 . 親の虐待と同様に、子供が親の立場になった場合、

自分も同じ「モラハラ」を起こす確率が高くなります。

 

夫婦喧嘩が絶えない家庭の状況に、子供が気づかないわけありません。

両親の心の動きを、子供は敏感に感じ取っています。

 

その結果、子供たちは

1 . 急にわがままになる

2.  乱暴になる

3 . よく泣くようになる

4.  体調をこわしがちになる

 

逆パターンとしては

1 . いつも以上に明るくなる

2 . カラ元気と思えるほどはしゃぐ

小さな心では抱えきれない不安を様々な態度で表します。

 

夫婦円満の秘訣は、

・日頃からのコミュニケーション、

・相手を思いやる気持ち

・感謝を持って生活する

この3点ではないでしょうか。

 

夫婦仲が悪いと、自分のことで精いっぱいになり、

子供を見ること「防犯対策」もおろそかになってしまいます。

 

日頃から気を付けたいですね。

 

 

合探偵社ガルエージェンシー名古屋中央 http://www.galu-nagoya.com/

 

★探偵さんへの質問はコチラ★

 

 

 
記事一覧へ