190_70

今回のまちは

豊田市【その1】

HP: http://www.city.toyota.aichi.jp/shisei/profile/1004591.html

 

▲写真上/わくわくひろば。元気なニコニコ笑顔が溢れています♪▲写真下/ 市民公募により決定した愛称『あいあい』

東海エリア市町村の、子育てに関する取り組みを紹介する【うち・まち・こそだち】。

今回訪ねたのは、平成17年4月に豊田市・藤岡町・小原村・足助町・下山村・旭町・稲武町の7市町村が合併して誕生した新『豊田市』。
企業や住宅の多い都市部と自然豊かな山間部を併せ持ち、愛知県内で一番広い面積をもつ豊田市では、どのような子育て支援が行われているのでしょうか?

 

■子どももママも「ホッ」と一息つける場所


今回訪れたのは、『豊田市駅』に隣接する商業施設の9階にある『とよた子育て総合支援センター“あいあい”』。アクセスが良く遊具等も充実していることもあり、一日平均300~350人、多い日には1,000人を超える人が利用するという人気ぶり。この日もとっても賑わっていました!
広いフロアには、よちよち・はいはいの赤ちゃんが遊ぶ「すくすくひろば」、よちよち以上~小学6年生までが遊ぶ「わくわくひろば」、いろいろな年齢の子が一緒に遊べる「みんなのへや」、一日一個手作り工作が楽しめる「工作室」など様々なエリアに分けられ、年齢に合わせて安心して遊ぶことができるよう工夫されています。
子どもたちが楽しめるだけでなく、ママさんに対する配慮も随所で感じることができる“あいあい”。
転入者や核家族が多い豊田市。近くに相談ができる人がいないというママさんも多いそうです。ここに来れば職員さんに気軽に育児相談ができる雰囲気があり、さらに個別で悩みを聞くことができるよう個室も用意されています。子育ての悩みは尽きませんが、こういった環境はママさんの心の拠り所となっています。また、子どもを抱っこしていても利用しやすいトイレや授乳室も完備。さらに飲食スペースもあるのでお弁当を持って一日中楽しむという親子連れも。とよた子育て総合支援センター“あいあい”は、誰もが安心して利用できる憩いの場でした!

  

 

▲写真上/ネームプレート作りは、誰でも簡単にできる人気講座 ▲写真中/この日行われていた「サークル情報交換会」も大盛況! ▲写真下/親子の心に残る自然体験教室

■広〜い豊田市には楽しみかたもいっぱい!


豊田市内には、とよた子育て総合支援センター“あいあい”をはじめ、志賀子どもつどいの広場“ゆうゆう”、柳川瀬子どもつどいの広場“にこにこ”など、子育て支援拠点が各地域に合計16か所あります。
月に一度それぞれの代表が集まり、利用者から寄せられた相談や、各施設での支援内容についての情報交換をしています。広い面積を持つ豊田市には【都市部】と【山間部】がありますが、横の繋がりを持って話し合うことで問題などを改善し、より良い子育て支援を目指しているそうです。

さらにその他にも全てのこども園(幼稚園・保育園)に子育てひろばが設けられているので、近所のこども園にも遊びに行くことができます。
「子育て支援センターなどに出向くことができないというママさん達もいます。家に籠りきりにならないよう、近所のこども園でもいいので、気軽に足を運ぶことができるような雰囲気づくりをしていきたいです。」とお話ししてくださったのは“あいあい”のチーフ原田さん。
一度訪れるとリピーターになるという人も多く、車の普及率の高い豊田市ではめいいっぱい各施設を楽しんでいるという上級親子も。
例えば取材に伺った“あいあい”には、ママの手作りの素晴らしさを感じる簡単手づくり講座や、同じフロア内にある「豊田ヤングオールド・サポートセンター」の高齢者の皆さんに昔から伝わる遊びを教えてもらう講座など受講するため、山間部からも親子連れがやってきます。
逆に豊かな自然を満喫する体験や講座などのため、都市部から山間部へ訪れる親子も少なくありません。
その土地によりいろいろな面を持つ広大な豊田市ならではの大きなメリット、最大限に楽しんでくださいね!

▲中左:チーフの原田さん、中右:所長の田中さん、そしてスタッフの皆さん

■地域のみんなで子育てをサポート!


企業の多い豊田市。近くに両親や親戚がいないママさんが働くのは大変なことですが、豊田市では子育てを手伝ってほしい人と子育てを援助したい人をつなげるサポート『とよたファミリー・サポート・センター』というネットワークがあります。
これは、仕事だけでなくリフレッシュしたい時や、保護者の病気や冠婚葬祭などの急用時などに、講習を受けた協力会員に一時的に子どもを預かってもらうというサービスです。
依頼会員と協力会員は、事前に第三者であるアドバイザーのもと、子ども同伴で顔を合わせ打ち合わせをします。もしも気になることがあれば、サポートセンターにすぐに相談することができるのも助かりますね。
料金は1時間600円~。0歳~小学6年生までの子どもが対象です。子どもの園への送迎や、子どもを連れて行けない場所への外出時の預かりなど、子どもに関するさまざまな援助をお願いできますので、まだ会員登録していないというママさんはいざという時のために登録しておくと安心ですね。詳しくは、とよた子育て総合支援センター“あいあい”内にある『とよたファミリー・サポート・センター』にお問い合わせください。

 

 

♦とよた子育て総合支援センター“あいあい”
所在地 豊田市若宮町1−57−1(松坂屋豊田店9階)
電話 0565−37−7071
開所時間 10時~18時
休館日 火曜日
http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/kosodate/tsudoi/1006739/index.html

 

次回は、豊田市の親子で遊べるプレイスポットを前後編に分けてお届けします!

記事一覧へ